忍者ブログ
[6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
2017.05.29 Monday
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015.09.29 Tuesday
ここ1か月で、○○で××が発見されたというニュースが多いと感じ、この世の中はどうなっているんだろうと思う。昔はこんな最悪な事件は立て続けに起きなかったとおもうのだが・・・。
大阪寝屋川で起きた事件が私の中では一番ショッキングなじけんであった。なぜならば、同じ年代の子供がいるからだ。
最近の子供たちは、遅い時間でも外を子供同士で歩いているのを目にする。
都会に住んでいるからかもしれないが・・・。
でも、夜遅くに外にいる子供たちの中には、塾の帰りという子供もいる。それは仕方のないことだが、それでも 子供は狙われやすいので、おとなが迎えに来るべきではないだろうかと思ってしまう。過保護すぎだとうか・・・。でも今の時代大人がそのくらいのことをして子供を守らないと、いつ事件に巻き込まれるか、わからない。それが恐ろしい。
大阪の事件では、あの時間にどうして子供だけでいたのかがわからない。しかも、異性同士で・・・。幼稚園くらいしいさかったら
異性も何もないかもしれないけど、中学生であんな時間に異性で、いったい何をしていたのか?しかも知らない人の車になんか乗ってしまって、何を考えているのだろうか…。
私は子供には知らない人にはついていくな、連れていかれそうになったら、大きな声で叫ぶように話してある。それは、どこの家庭でも子供に教えていたことと思う。きっとこの子供たちも教わっていたと思う。だから、なぜと思ってしまう。
また、親に対しても、疑問をもってしまう。
どうして、自分の子供が夜遅くに出かけて行っても平気な顔をしているのか。どうして、子供が返ってこなくても平気な顔をしているのか。もしかしたら、この子供たちは日常的にやっていたことかもしれないし、それを親は容認していたのか、ほったらかしにしていたのかもしれない。
今回このような事件に巻き込まれ、初めて自分たちの子育てを悔やんだと思う。でもそれでは、あとの祭りだ。
子供にとっては、親にいちいち細かいことで注意されるのはいやなことかもしれない。けど、それは親が子供のことを本気で心配している証拠であると思う。だから親は本当に心配だったら、子供に何を言われても、とめる、注意する義務はあると思う。親が非難されても仕方ない事件だと思う。
私は、子供には口うるさいほどに注意をすることがある。正直どこまできいているかわからない。。けど、子供にはこうこうこうだからこうなんだときちんと説明をする。説明なしであらまごなしに行ったら反発するし、自分もそんなふうにいわれたら反発すると思うから。
親だって昔は子供だったんだから、自分はどのように親と接してきたか、親にどんなことをやられていやだったか、いやだタコとはこどもにしないようにするにはどうすればよいのか・・・。
親も親なりに、子供に理解してもらえるように、成長していかなければいけないと感じた。

ダウン症予防※健康な赤ちゃんを産むために葉酸サプリが効果的?
PR
Comment
name
title
url
comment
pass
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]